*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千と千尋があってる!
わーいわーいぴょーん(ノ^O^)ノ

と思って見始めたけどちょーこさんに見せてもらった某薄い御本が駆け巡って湯屋のシーンが平常心で見れない件wwwwwどうしてくれるwwwww


でもどう見てもそうだね
駿が認めてる時点でそうだよね
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

ウチもそうだったwwwww
見てるときずーっと頭の中例の薄い本のこと頭によぎってたwwwwwwwうぇっうぇっwwwww
>ナオちゃん

だよねwwwwwあの大根の神様とか見れたもんじゃなかったぜwwwwwしかしあれは癒されるいいお話だったよね \(^o^)/ 千尋の澄んだ目が忘れられません \(^o^)/

ちょーこ氏はレジェンド
ちょwwwwwww同じ現象すぎてワロタwwwww私も千と千尋大好きで何回も見てたはずのに初めてお湯屋のシーンが今回直視できなかたんだが\(^o^)/
あの薄い本が公式と同化しすぎてなんとも・・・・

サーゼンwwwww
>ちょーちゃん

皆仲間だね><一人じゃないって素晴しい><!!!
ほんとあの絵がいかんよね!似すぎwwwwスタジオ●ブリ自重してくだしあ^^あえての伏字^^wwwwwwwww

いやwwwあんな素晴しい本に出合わせてくれてちょーこ氏ほんとありがとう \(^o^)/ 千尋の純粋なあの瞳が忘れられません^^
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。